「国民的に愛される」よりも「強烈な個性」を志向!? テアトルアカデミー在籍生たちに「好きな女性芸能人」アンケートを行いました!

連載コラム

 コロナの影響で気軽に外出することもままならない昨今、映像作品を見る機会が増えていると言われています。みなさんは、どういった作品をご覧になっているでしょうか。

 テアトルロード編集部では、テアトルアカデミーに所属し芸能の世界を目指している子どもたちに、彼ら彼女らのリアルを教えてもらうアンケート企画をおこなっています。これまでに、「好きなYouTuber」「好きな男性芸能人」について、アンケート結果を発表してきました。

いま、子どもたちに人気のユーチューバーって?幼児から中学生まで、テアトルアカデミーの在籍生にアンケート調査に答えてもらいました。

芸能を目指す子どもたちが憧れる”カッコいい男性芸能人”とは?テアトルアカデミー在籍生に「好きな芸能人」アンケート調査を行いました。

 どちらも興味深い結果となりましたが、今回は「好きな”女性”芸能人」3人とその理由を、幼児から中学生までの在籍生に答えてもらい、世代別・男女別にランキング化して発表していきます。

 「芸能」の世界を現在進行形で目指しているテアトルアカデミー在籍生たちからの支持を集めているのは、いったい誰なのでしょうか? それではさっそく見ていきましょう!

幼児(3~6歳):未就学児に大人気なのはやっぱり、あのグループ。そして、子役出身のあの人も!

好きな女性芸能人ランキング 幼児

 最初は幼児(3~5歳)の結果から。この項目については、回答のほとんどが保護者の方による代理回答になっており、他の世代と比べ回答数も多くないので、3位までの発表とします。

 結果は、男女で少し異なる内容になりました。

 女子ランキング1位は芦田愛菜さん。2010年に6歳でテレビドラマ『Mother』でデビューして以降、数多くの映画やドラマに出演しており、最近は早稲田アカデミーやワイモバイルのテレビCMに出演したりと、芸能界の最前線で活躍を続けている彼女に憧れる在籍生は多いようです。

 一方、男子のランキングではアイドルグループNiziUが1位!プレデビュー曲「Make you happy」のMVが、公開から2ヶ月で1億回再生を突破したことでも話題となったNiziU。このテアトルロードの記事内でも、ダンス講師の青木サトミ先生の第1回で、NiziUの人気ぶりが語られていました。

最近凄いのはNiziUですね。彼女たちの曲をかけると、みんな教室で踊りだします。(中略)レッスンの合間に曲をかけるんですけど……カワイイからなんですかね。色々な年齢の子たちから、反応があります。こんなに年齢関係なく人気の曲って、ちょっと見かけないですね。【動画あり】ステイホーム期間はNiziUで踊ろう! 親子でかんたんケンケン体操(講師:青木サトミ先生)より)

 「Make you happy」は「縄跳びダンス」のサビ部分が歌・ダンスともにとてもキャッチーで、それが多くの子どもたちの心をつかんでいるのかもしれませんね。

小学校低学年(7~9歳):「紅蓮華」「炎」……LiSAの存在感強し!

好きな女性芸能人ランキング 小学校低学年

 続いて、小学校低学年(6~8歳)です。

 結果は、男女ともに歌手のLiSAさんが1位となりました。

 『ソードアート・オンライン』『魔法科高校の劣等生』など有名テレビアニメの主題歌を数多く担当し、近年の『鬼滅の刃』ブームでは「紅蓮華」「炎」が大ヒット、紅白歌合戦にも出演し、一躍時の人となったLiSAさん。

 LiSAさんについては、「ライブでの体全体を使った歌唱や、声の迫力も凄くて引き込まれる」「自身で曲を作詞しているのが格好いい」といったコメントが寄せられていました。

2019年4月に横浜アリーナで行われたライブの様子。

 そして男子2位、女子4位に入ったフワちゃんも全世代から高い支持を集めていました。YouTubeに軸足を置きつつ、『ウチのガヤがすみません』『行列のできる法律相談所』などテレビの有名バラエティ番組に出演し注目を集めているフワちゃん。「終始ハイテンションなトークに元気がもらえる」「頭の回転が速く、トークも上手で憧れる」などのコメントがあり、トーク力の高さへの注目が伺えました。

 そして幼児では男女ともにランクインしていましたが、この小学校低学年から橋本環奈さんの支持が高まっていきます。2016年に『セーラー服と機関銃』で映画初主演を果たし、『銀魂』(2017年)、『キングダム』(2019年)、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦』(2019年/以下、『かぐや様』)、『小説の神様 君としか書けない物語』(2020年)など、数多くの注目作に出演している橋本さん。端正な顔立ちと、シリアスからコメディまで演じ分ける高い演技力が、全世代からの根強い人気につながっているようです。

小学校高学年(10~12歳):「可愛くて面白い」橋本環奈が圧倒的な支持を集める

好きな女性芸能人ランキング 小学校高学年

 小学校高学年では、男女双方で橋本環奈さんの存在感が圧倒的でした!

 橋本さんには「可愛いのに面白い」というコメントが多数ありました。これは、『銀魂』の神楽役や、『かぐや様』の四宮かぐや役でコメディエンヌ的な才能が発揮されたことによるのかもしれませんね。

 また、女子2位にランクインしている綾瀬はるかさんも世代を問わず人気を集めていた女優の一人です。ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』が2004年に話題になり、その後は大河ドラマ『八重の桜』(2013年)、映画監督・是枝裕和の『海街diary』(2015年)など数多くの有名作品に出演し続けている綾瀬さん。「演技が自然で上手い」「演技も上手で、バラエティに出演したときも、明るく周囲を和ませるのが凄い」などのコメントが寄せられていました。

 そして男子・女子ランキングの3位には石原さとみさんが入りました。『シン・ゴジラ』(2016年)、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(2016年)、『アンナチュラル』(2018年)などが話題となった石原さんですが、「見入ってしまう演技力」「自然体の演技がかっこいい」などのコメントが寄せられていました。

中学生(13〜15歳):浜辺美波は「とにかく可愛い」!? 『3年A組』への注目も……

好きな女性芸能人ランキング 中学生

 小学校高学年では橋本環奈さんが圧倒的だった一方、中学生のランキングでは男女ともに浜辺美波さんが1位を独占する結果になりました。

 『君の膵臓をたべたい』(2017年)、『賭ケグルイ』(2019年)、最近の『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(2021年)など、ヒット作品に次々と出演し続けている浜辺さん。

 浜辺さんへのコメントとしては、「とにかく可愛い」「美しい」「息をのんでしまう可愛らしさ」など、これまで演技力に対して具体的なコメントをしてくれていたはずのテアトルアカデミー在籍生たちが、少し語彙力を失っているように感じられたのも、印象的でした。「浜辺さんの魅力は言語化が難しい」ということなのかもしれません……。

 また、女子の2位には今田美桜さんがランクインしました。地元・福岡のローカル番組からキャリアをスタートし、自主制作短編映画『カランコエの花』(2016年)の主演で評価を高め、現在はInstagramで300万人以上のフォロワーを集めている今田さん。興味深いのは、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(2019年/以下、『3年A組』)をきっかけに今田さんが好きになった、というコメントがいくつか見受けられたことでした。

 『3年A組』は菅田将暉さんが教師役で主演した学園ドラマ。いじめ問題や現代情報社会が抱える課題などのテーマに深く切り込んだ作品で、SNSなどでも話題となっていました。実は前回の「憧れの男性芸能人」ランキングのなかでも、「『3年A組』を見て菅田さんのことが好きになった」というコメントがいくつかありました。

 『3年A組』は必ずしも社会現象になるような大ヒットだった、とは言えないかもしれませんが、ちょうど今の中学生世代に深く深く刺さった作品だったのかもしれませんね。

総合ランキング:テアトル在籍生たちは「国民的に愛される」よりも「強烈な個性」を志向!?

好きな女性芸能人ランキング 総合

 男性芸能人編と同様に、男女全世代の総合ランキングも出してみました。

 やはり、橋本環奈さん、浜辺美波さんが圧倒的……! ほかにもLiSAさん、フワちゃんなど、何かひとつ強烈な強みを持つ芸能人が上位にランクインする傾向にあるようです。

 総合ランキングを集計してみて興味深かったのは、総合ランキングの9位と10位に芦田愛菜さん広瀬すずさんが入っていたことです。このお二人は近年のタレントの好感度ランキング調査ではトップ付近の常連です。

 しかし今回のアンケートでは、各年代別では必ずしも上位には入っておらず、とはいえ各年代で安定的に票が入っていて、結果的に総合ランキングには顔を出す、というかたちになっていました。つまりテアトルアカデミーの在籍生たちは、「国民的に愛される」ということよりも、「強烈な個性を持つ」ということに憧れを持つ傾向があるのかもしれません。

 というわけで、今回は「好きな芸能人ランキング 男性芸能人編」に続いて、「女性芸能人編」をお届けしました。本企画にご協力いただいたテアトルアカデミー在籍生の皆様、本当にありがとうございました。

企画・文・編集:テアトルロード編集部