【Q&A】他の芸能事務所とテアトルアカデミーの違いは?レッスンで大事にしていることって?――テアトルのスタッフが回答

連載コラム

 このコーナーは、テアトルロードに読者から寄せられた質問に、テアトルアカデミーの社員スタッフの方々が回答していくコーナーです。

 今回も質問に答えてくださるのは、主にオーディションの開催などに関わる「新人開発事業部」の酒匂宏治(さこう・こうじ)さん。

酒匂宏治(さこう・こうじ)イメージ写真

酒匂宏治(さこう・こうじ)

新人開発事業部・次長

「新人開発事業部」にてオーディションの開催等に関わる。趣味は日々励んでいる筋トレ。また、リアル(?)「孤独のグルメ」です。

 前回はタレントのご家族の関わり方について答えてくださいました。

【Q&A】子供のタレント活動、親に負担は求められる?――素朴な疑問にテアトルのスタッフが回答

 そんな酒匂さんが今回答えてくださるのは、総合芸能学院テアトルアカデミーが、通常の芸能事務所とどう違うのか。在籍生の芸能活動に対してテアトルアカデミーが、どんな点にこだわっているのかを聞いていきます。

回答コメント(酒匂宏治・新人開発事業部 次長)

 今回のご相談は、前回お話をした「見つける・育てる・売り込む」の3つの機能における、主に「育てる」の部分に関わる内容になるかと思います。

 まさに弊社と「芸能事務所」との違いは、この「養成所」としての機能にあるといえます。それは通常の芸能事務所よりも、この「育てる」という部分に大きく力を入れているのが弊社だからです。主に運営部の行っている「レッスン」の事業がそれに当たります。

 ここに集まってくる人は、芸能の世界を志すスタートラインにいます。だからこそ、できるだけ多くの個性を見つけ、その個性を活かして育てたいという気持ちで、私たちはレッスンを行っています。

 その中でも特に重視しているのは「演技」の指導です。どのジャンルを志すにしても、まずは表現の力を鍛えることで、各自が自分らしい個性に気づき、それを花開かせるように指導をしています。また、在籍生のニーズや年齢により、ダンスやその他のレッスンなども選択できるようにしています。

基礎で大事にしていること

 では、具体的には、どんな指導が行われているのでしょうか。

 まず、「芸能の世界で活躍していく上で必ず習得すべきものや、守るべきものがある」という考えから、基礎のコースから始めていただくことにしています。その上でレベルに応じて様々な技能を習得していただきます。

 具体的なレッスン内容については、なかなか一言では申し上げにくいのですが、大きくは年代別に下記4つのコースに分かれています。

  • 赤ちゃん部門(0~3歳未満)
  • 子ども部門(3~15歳)
  • 青年部門(16~39歳)
  • シニア部門(40歳~)

 これらのコースにおいて、その年代の方々に合わせたレッスンが行われております。さらに、赤ちゃんや子どものための部門については年齢に応じて細かく区切ったカリキュラムを用意しています。

二次審査合格後に配布される総合案内では、各部門のカリキュラムについて詳しく説明されています。

 例えば、赤ちゃん部門であれば、0才児は親子で体を動かす体操を通じたスキンシップやコミュニケーションを中心とした指導。

 1才児では言葉がわかり始める時期であることを踏まえての、ゲームの体験から見たり考えたりする力を養う指導。

 さらに2歳児にもなると自立心が芽生えはじめる時期になりますので、楽しみながら自立心や集中力を養い、子どもなりの社会性を身につける指導内容に変えていく。

 ……というように、子どもの発達段階を踏まえた指導を行っています。

 もちろん、各々の成長や発達に応じた指導や教育を心がけています(※)。

(※)一部地域では、複数の年齢の在籍生をまとめて指導を行っています。

他の養成所との違い

 こうした指導の中で大事にしているのは、礼儀作法やコミュニケーションなどの「人としての基本」をきちんと学んでもらうことです。

 これは本当に大事にしています。レッスンの講師、現場に同行するマネージャーからも、時間をきちんと守ること、礼儀正しく振る舞うことを指導しています。

 そういう努力の結果でしょうか。業界関係者の方々からは、「テアトルアカデミーの在籍生は、非常にしっかりしている」というイメージを持っていただいているようです。

 例えば、現場で非常に礼儀正しい子どもがいて、「どこの事務所?」とその場のスタッフさんが聞いて、「テアトルアカデミーです」という返事が返ってきて、「だからか!」と言われる――そういったやりとりが、様々な現場で行われていると聞きます。

 そして、このような在籍生の現場での評価の高さがテアトルアカデミーへの次のオファーに繋がり、他の在籍生の出演機会を広げていくという、良いループが生まれているのだと思っています。(了)

【募集】質問はこちらから!

 テアトルアカデミーのHPには、入学後に用意されている様々なレッスンや仕事のお話が、かなり豊富に並んでいます。

https://www.theatre.co.jp/

まずは、そうした情報をじっくり読んでみてください。その上で、公式情報だけでは見えづらい疑問が浮かんできたときには、ぜひこのコーナーに質問のお便りをお寄せください(※)。

 質問のお便りは下記フォームよりお送りください。

https://forms.gle/EBSMraoGcH8Vi9AF9

 なかなか聞くことのできない、社員スタッフの声をお届けしたいと思います。

(※)すべての質問が取り上げられるわけではないことに、ご留意ください。また、質問の選定はテアトルロード編集部が責任を持って行っております。

(取材・文・編集:テアトルロード編集部)